マウスの操作が苦手な方必見!こうすれば上手に動かせるようになります!



スポンサーリンク

シニアの方がパソコンを使っていて困る事といえば
「マウス操作」があげられると思います

ご自分の思うように画面のマウスポインタが動かない

クリックしようとしたら、意図しない別のところを押してしまった

こうした失敗は誰でも一度はご経験があると思います

「高齢だから?」
「いいえ、そんなことはありません」

そもそもパソコンが普及したのは、インターネットの機能が強化されたWindows98の登場以降、家庭用に身近なものとして販売されたからです

これをきっかけにインターネットの利用者が増えはじめる、企業や個人のウェブサイトなどのコンテンツが豊富になり、
パソコンはさらに魅力的なもとになりました

併せて、ブロードバンド(インターネット)の普及と、それによる低下価格化も後押ししていると思われます

ですから、ご年配の方が安心して、便利に使ってからこその技術進歩であると考えられるのです

マウス操作が上達する設定変更

では、マウス操作を上達させるにはどうすればよいのでしょうか?

毎日、何度も繰り返して使い続ければよいのでしょうか?
それも間違ってはいませんが、まずはパソコンの操作環境を整えてみてください

下の画像を参考にして、お使いのマウスの操作速度を「ゆっくり」にしてみてください

スタートボタンをクリックして、「設定」ボタンをクリックします

次に「デバイス」をクリックします

次に画面左側の「マウス」をクリックして「その他のマウスオプション」をクリックします

マウスのプロパティ画面が表示されました
「ポインタオプション」タブをクリックして、速度の項目の「遅く」に向かって左側にドラッグします



少し見づらいと思いますが、左から3つめのマークに合わせてみてください
設定後は画面下の「OK」ボタンをクリックしてください
これで設定完了です

それでは、実際にマウスを動かしてみてご自分の感覚に速度が合っているか確認してみてください
マウスの速度は11段階の変更ができます
これだ!と思えるご自分の設定を見つけてみてください

マウスポインタの大きさを変更する

次はマウスポインタの大きさの変更です
ご年配の方でパソコン操作にストレスを感じることの多くに「見えないこと」があげられます
マウスポインタの動きを追いかけることができないとイライラしますよね?

今度はそのマウスポインタを大きくしてみたいと思います
先ほどと同じ手順で

スタートボタンをクリックして、「設定」をクリックします

次に表示された画面の「簡単操作」をクリックします

画面左の「マウス」をクリックして
マウスのポインタのサイズを3種類の中から選んでクリックしてみてください

「小」「中」「大」
の順で並んでいます

設定できましたでしょうか
マウスポインタの大きさを変えてみていかがでしたか?
もし大きすぎて見づらいようなら、同じ操作で元に戻せます。
元のサイズは「小」です

これで設定は終了です
いつもお使いになっていることを数日間試してみてください

きっと前よりスムーズに操作できているはずです

シニアのパソコン.comではご年配の方が気持ちよくパソコンをご利用いただけるよう「シニア向けの設定」をまとめています

『それではパソコン生活をお楽しみ下さい』

今回の記事が面白かった!と感じてくださったら、
↓のアイコンをクリックいただけると励みになります
にほんブログ村 IT技術ブログ ITインストラクターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

15年間パソコン教室の講師を勤め、たくさんの生徒様からのご質問に真摯に向き合い、培ってきたことを1記事ごとにまとめました。 これからパソコンに挑戦される方にも、 さらにスキルアップをお考えの方にもお読みいただきたいブログにします