シニアの方がパソコンを購入する時に知っておきたい3つのポイント



スポンサーリンク

皆さんはパソコンを購入する時、どのように選ばれていますか?

家族に詳しい方がいれば選んでもらったり、相談もできると思います
お店の方のアドバイスが理解できれば、こちらの意図を伝えることができ、親身になって相談に乗ってくれると思います

でも、やっぱりご自分で新聞広告やカタログを見て判断したいですよね

今日はそんな思いの皆さんに、新聞広告やカタログを見るうえでのポイントを紹介いたします

シニアの方のパソコン選び

まずはパソコンの使い方をお考え下さい
2~3年で新しい機種に交換しますか?

近年のパソコンはインターネットへの常時接続が可能になり、使っていながら最新の環境に自動的に更新されるようになりました
この技術をアップデートと言います

アップデートすることで、一度購入したパソコンが数年で型落ちしてしまうということがなくなりました

パソコン購入をお考えのシニアの方に伺うと、ほとんどの方が買い替えを考えていないとおっしゃいます

次にこちらのチラシをご覧ください


この中からどのように選べば良いかわかりましたか?
値段?それともデザイン?

1台のパソコンを長く使うための選び方

1台のパソコンを長く使うには、パソコンCPU選びが大切です

CPU(シーピーユー、英: Central Processing Unit)、中央処理装置(ちゅうおうしょりそうち)は、コンピュータにおける中心的な処理装置(プロセッサ)
簡単に言えば、人間でいう頭脳に当たる部分です
このCPUの良いもの(頭脳が良い)を選ぶことで、パソコン自身が効率よく処理を行うのです

どのCPUを選べばよいか

では、どのCPUを選べばよいか?というと『Core i 』シリーズを選べば良いです。
Core i 3/Core i 5/Core i 7
というように数字が大きくなるほど賢くなると思ってください
(ただし、その分価格も高くなります)

文書作成ソフト、表計算ソフトが入っているものを選ぶ

CPUで絞り込んだ後は、Microsoft Office(マイクロソフトオフィス)<文書作成、表計算ソフト>が入っているかを確認します

先ほどのチラシを改めて見てください


確認しておきたい部分に「赤」枠を付けてみました

いかがですか?ポイントを知ることで、たくさんの商品の中から対象を絞り込むことができましたね

最後のポイントはキーボードの色


これはご自分で見やすいものを選ぶと良いと思います
多くは、
地のキーボードに白色の字か
白地のキーボードに黒色の字です

パソコン選びのまとめ

「高いものを買えば間違いない」というお考えもあると思いますが
「なぜこの価格なんだろう?」と違いがわかると、選ぶ事も楽しみの一つになります
長く使うものですから、ご自分でしっかり選んでお気に入りを見つけてみてください

今回掲載したチラシの中では、
CPUとマイクロソフトオフィスの条件を満たすパソコンは
下は93,700円、上は139,800円と約4万円の幅がありましたね
この違いは、実際にお店でさわって確認してみるのをお勧めします

シニアのパソコン.comではご年配の方が気持ちよくパソコンをご利用いただけるよう「シニア向けの設定」をまとめています

 

『それではパソコン生活をお楽しみください』

今回の記事が面白かった!と感じてくださったら、
↓のアイコンをクリックいただけると励みになります
にほんブログ村 IT技術ブログ ITインストラクターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

15年間パソコン教室の講師を勤め、たくさんの生徒様からのご質問に真摯に向き合い、培ってきたことを1記事ごとにまとめました。 これからパソコンに挑戦される方にも、 さらにスキルアップをお考えの方にもお読みいただきたいブログにします