パソコンが「遅い・重い」と感じた時の対処方法



スポンサーリンク

このところ、お使いのWindows10のパソコンが遅いという相談を受けることが多くなりました

遅い原因をインターネットで調べると、色々な対処方法が出ていますが、
私が対処してみて最も効果的だったことを1点だけ掲載いたします

OneDriveアプリの同期を無効にする

横文字が登場したことで、シニアの方には敷居が高く感じてしまうかもしれませんが、操作自体は難しくないので心配しないでください

インターネットの機能が発展したことで、お使いのパソコンが常にインターネット上の保存スペースに同期(※)できるようになりました
これにより、パソコンが壊れた時もインターネット上のファイルは安全なので、新しいパソコンへの移行ができます。

※同期・・・2台のパソコン、あるいはパソコンとスマートフォンやサーバーなどに同じデータがあるとき、
データの変更点を双方同時に抽出し、共通の状態に書き換えることです <サーバー←→PC・スマートフォン>

この機能が常に動いていることで、パソコンの操作が遅く感じることがあります。

OneDriveアプリの無効にする方法

それでは、アプリの無効にする方法について画像を使ってご説明します
細かい説明も画像を参考にしていただくことで、わかりやすくまとめております
パソコンとは別にスマートフォンをお持ちでしたら、スマートフォンで「シニアのパソコン.com」で検索していただくと
スマートフォンの画面を見ながらパソコンの操作が可能です

それでは実際の操作説明に入ります

1、まず、画面下のタスクバーにある「雲」のマークを探してください

2、次にこの雲のマークをマウスの右ボタンでクリックしてください(右クリック)


メニューが表示されたと思います
もし同じようなメニューが出てこなかった場合は、マウスポインタの位置がずれている可能性があります。
改めて、マークに重ねて右クリックしてみてください
右クリックのメニュー内「設定」をクリックしてください

3、この画面が表示されるはずです

画面の「設定」タブをクリックしてください

設定内の「全般」にある項目すべてのチェックマークをマウスでクリックして、空っぽの状態にしてください

このようになればOKです

4、次に「アカウント」タブをクリックします


画像を参考にして「フォルダーの選択」をクリックしてみてください

5、「OneDriveのファイルとフォルダーをすべて同期」の一覧にある項目すべてのチェックマークを外します


画像のようになりましたか?

6、次は「自動保存」タブをクリックしてください

ここでは赤枠内の項目がすべて「このPCのみ」になっているのを確認してください
(もしなっていなければ、項目横の▼マークをクリックして変更してください)

7、最後に「Office」タブをクリックしてください

ファイルの共同作業の項目のチェックマークを外します

これで、画像のOKをクリックすれば設定完了です

今回の設定はOneDriveを普段活用されている方には、ご利用いただけませんが
私の教室で授業をしているシニアの方にはOneDriveを使っている方がおりませんでした
皆さん、設定前より「早くなった!」と嬉しそうに言ってくださいます

パソコンが遅いと感じた際には、手順を参考に操作してみてください

「それではパソコン生活をお楽しみください」

今回の記事が面白かった!と感じてくださったら、
↓のアイコンをクリックいただけると励みになります
にほんブログ村 IT技術ブログ ITインストラクターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

15年間パソコン教室の講師を勤め、たくさんの生徒様からのご質問に真摯に向き合い、培ってきたことを1記事ごとにまとめました。 これからパソコンに挑戦される方にも、 さらにスキルアップをお考えの方にもお読みいただきたいブログにします