シニアのパソコン.comの使い方

パソコンでお困りなことや知りたいことは、シニアのパソコン.comで解決できますよ。

>>知りたいことを検索する方法<<

Windows10の「CORTANA(コルタナ)」で知りたいことをスピード検索できます



スポンサーリンク

Windows10のパソコンから追加された「CORTANA(コルタナ)」のご紹介

Windows10のパソコンから、音声検索機能のCORTANA(コルタナ)が追加されました

私の教室に通っている生徒の方も、当たり前のようにを表示されているCORTANA(コルタナ)を見たことはあるけど、使ったことがない方が圧倒的に多いです

Windows10以前のパソコンでは、インターネットの検索をする場合、「インターネットエクスプローラー」を起動して、検索ボックスに調べたい言葉を入力して調べていましたね

CORTANA(コルタナ)ですと、「ここに入力して検索」をクリックしてキーワードを入力するだけですぐに検索結果を表示することができます

CORTANA(コルタナ)で何ができる?

CORTANA(コルタナ)は音声での機能の呼び出しや検索が行えるほか、キーボード入力でのスピード検索が行えます
マイク機能のあるパソコンでしたら、CORTANA(コルタナ)のマイクボタンをクリックしてパソコンに向かって話しかけることで検索や機能の呼び出しができます

CORTANA(コルタナ)に向かって「今日は何の日」と聞いてみました


トンチンカンな回答が出ました
音声からの認識は、まだまだ発展途上のためこれからドンドン上手に認識ができるよう、コンピュータも日々進化します
今は、もう少しトンチンカンなCORTANA(コルタナ)を可愛がってください

次に、「今何時」と聞いてみました

今度は、正確に今の時刻を表示してくれましたね

マイクがない方はキーボードで入力してみてください

CORTANA(コルタナ)に「ディズニーランド」と入力してみました

「WEB結果を見る」をクリックしてみてください

インターネットでの検索結果を表示してくれました

検索したいことを速やかに表示してくれるので、とても速いと感じました

通常のインターネット検索の場合、下の画像のように、MicrosoftEdgeを起動して、検索ボックスをクリックしてキーワードを入力します

検索結果は、CORTANA(コルタナ)で検索した場合とまったく同じです

今では、スマートフォンやタブレットを使って検索を容易に行えるようになりました
ですが、ご年配の方はスマートフォンやタブレットをお持ちでない方も多いです
そういったご年配の方でも、すぐに知りたいことを調べることができるように
Windowsパソコンにもこうしたスピード検索の機能が搭載されました

ご年配の方でもパソコンを上手に使って、ご自身の道具になるよう活用する方法を今後もお伝えしていきたいと思っています

『それではパソコン生活をお楽しみください』

 
今回の記事が面白かった!と感じてくださったら、
↓のアイコンをクリックいただけると励みになります
にほんブログ村 IT技術ブログ ITインストラクターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

15年間パソコン教室の講師を勤め、たくさんの生徒様からのご質問に真摯に向き合い、培ってきたことを1記事ごとにまとめました。 これからパソコンに挑戦される方にも、 さらにスキルアップをお考えの方にもお読みいただきたいブログにします