iPadのメールに添付した写真がボヤけてしまう



スポンサーリンク

先日、教室に通う生徒の方からご質問頂きました

「iPadでメールに添付した写真が相手側でボヤけてしまう」

iPadで写真を添付してメールを送るには

改めて、その生徒の方にメールを送っていただくことにしました
今度は送付先を私宛にして頂き、確認してみることに

メール送信方法

iPadで写真を添付する方法は以下の通りです

添付する写真を表示して、画面右上のマーク(下の画像参照)をタップします

写真をどうしますか?」といった感じでしょうか

iPadが写真にできることを一覧にしてくれるので、「メール」をタップします

これで、メールに写真が添付されました。宛先、件名、本文を入力すれば送信できます。

写真を添付したメールを送信して頂きました。

私が受け取った添付ファイルはこちら

確かに文字がボヤけてしまって読むことができませんね

iPadのメールアプリは添付ファイルのサイズ変更ができる

メール画面を細かくみていくと、添付した写真のサイズ変更ができることがわかりました

小/中/大/実際のサイズ

と4種類から選ぶことができます

それぞれのサイズでメールを送ってみました

まずは「小」

続いて「中」

最後に「大」

この生徒の方は、写真サイズを「小」で送っていたので受け取った側で画像がボヤけてしまったのです

実際にはどのくらいのファイルサイズでメールに添付すれば良いのでしょうか?

メールで送るファイルのサイズで
相手に迷惑がかからないのは、2M(メガ)以内です

それ以上になると、相手側のメール受信が著しく遅くなったりして迷惑をかけてしまう場合があるのと、物理的にメールが送れない可能性もあります。

今回送る写真のサイズは「実際のサイズ 928KB」

今回の写真の実際のサイズは928KBなので、実際のサイズで送っても問題ありませんね。2Mを超えたサイズのファイルを送ってしまうと受信者側に迷惑がかかる可能性があるのと、スマートフォンやタブレットでメールを送る際には、大きいサイズのファイルをやりとりすると通信回線が制限されてしまう可能性もあります

ファイルサイズの基礎知識

1GB(ギガバイト)は1000MB(メガバイト)

1MB(メガバイト)は1000KB(キロバイト)

1KB(キロバイト)は1000B(バイト)

メール制限は、2MBなので、2000KBとなります

 

通信制限とは?

月間のデータ通信量がご契約プランの規定値を超過した場合に、月末まで低速化となります。通信品質およびネットワーク利用の公平性確保のため、ご利用の通信が一定量を超えた際、低速化する場合があります。
と携帯電話会社の説明文に記載されていました。

以上のことから、メールに添付するファイルサイズは2M以内と覚えていただくと良いと思います

正しい知識を持って、パソコンやタブレットを使うことで素早い連絡手段として活用することができますね

『それではパソコン生活をお楽しみください』

↓のアイコンをクリックいただけると励みになります
にほんブログ村 IT技術ブログ ITインストラクターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログへ



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

15年間パソコン教室の講師を勤め、たくさんの生徒様からのご質問に真摯に向き合い、培ってきたことを1記事ごとにまとめました。 これからパソコンに挑戦される方にも、 さらにスキルアップをお考えの方にもお読みいただきたいブログにします