Windows更新プログラムに合わせて、メーカーアップデートを行うとパソコンが快適になります


パソコンの起動に時間がかかるようになりました・・・

先日、教室の生徒の方からお使いのパソコンの起動時間が遅くなったとご相談いただきました

今回、ご相談いただいた生徒の方のパソコンは

東芝製のDynabook T65

2017年の春モデルなので、購入から1年ちょっとの製品です

少し前にほかの生徒の方から、富士通製のパソコンでパソコンの起動速度が遅くなったとご相談いただきました。

パソコンの起動が遅い場合の対処方法【富士通 FMV LIFEBOOK AH77/Y】

2018年6月21日

この時は、富士通のアップデートナビでパソコン内の部品ごとにアップデートを行うことでとても快適になりました。以後他の生徒の方の富士通製のパソコンにも同じようにアップデートを行うことで、起動速度が改善したと皆さんおっしゃっています。

東芝のメーカーアップデートを行ってみる

東芝のパソコンでも、富士通同様にメーカーアップデートのやり方がると考え

アプリを検索してみることに

スタートボタンから、すべてのアプリを表示して「Toshiba」内の

サービスステーションを開きます

サービスステーションアプリが開きます

左側のメニューから「ソフトウェアのアップデート(更新)」をクリックして

右側の画面を確認します

「2件のソフトウェアアップデート(更新)があります」

と表示されていますね

アップデートを行います

  • 東芝セッティングのアップデートユーティリティ
  • BIOSのアップデート

どちらもパソコン内部についてのアップデートです。

項目ごとの右側に表示されている、ダウンロードアイコンをクリックします。

「ソフトウェアのアップデート」のダウンロードが始まりました

ダウンロードが完了すると、パソコンを再起動するように表示されます

パソコンを再起動することで、受け取ったプログラムをパソコン内に反映してくれます

パソコンの再起動が終われば、いつも通りにパソコンを利用することができます。

今回のパソコンも、わかりやすいほどに起動速度が改善していました

 

Windowsアップデートとメーカーアップデート

Windowsの更新プログラムはインターネットに接続しているパソコンの場合

自動的にダウンロードとインストールが行われますが、

メーカーアップデートは自動的に行われません

パソコン内のソフトウェアは最新式なのに

それを動かすパソコンが以前のままでは、バランスが取れませんよね?

ですから、パソコン本体についてもアップデートすることで

常に最新の機能が、快適に使えるようになるんです

教室のご年配の生徒の方には、このようにアップデートについてお伝えしています

2018年4月のWindows更新プログラムについて

Windowsの更新プログラムによって、新しくなった機能をご紹介しております

そちらも合わせてお読みください

フォトアプリで簡単に音楽付きの動画が作れます-Windows10-2018年4月の更新プログラム

2018年6月7日

インターネットの画面印刷が便利になりました-Windows10-2018年4月の更新プログラム

2018年6月5日

大切なパソコンを快適に、長くお使いいただくためにも

Windows更新プログラムに加え、メーカーアップデートも行うようにしてください

『それではパソコン生活をお楽しみください』

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

シニアのパソコン.comは、あなたのパソコンインストラクターです 現役のパソコンインストラクターがシニアのパソコン.comを通じて、あなたのパソコン学習をサポートします。パソコンでお困りのことをWEBサイトを通じてご質問いただけるようにしております。 お問い合わせはこちら seniorpc2017@gmail.com