シニアのパソコン.comの使い方

パソコンでお困りなことや知りたいことは、シニアのパソコン.comで解決できますよ。

>>知りたいことを検索する方法<<

シニアの方にお伝えする「失敗しないパソコンの選び方」



スポンサーリンク

教室の生徒の方からご相談いただく機会が多いため、パソコンの選び方についてお伝えします

パソコンの選び方を知ると、チラシやカタログを楽しめます

パソコンを購入しようと考えた時、ご年配の方なら必ず目にするのが「折込広告」

こうした広告で、まず初めに目に入るのが「価格」です

パソコン購入のご横断を頂いた際に

ご希望を伺うと、

仕事に使うわけじゃないから・・・

とできるだけ費用を抑えて購入したいと考える方が多いです

購入後は追加投資がなく、長くお使いいただけるように賢く選びたいですよね

パソコン選びの基準

パソコンを購入する際に重視したいのは

CPU(シー・ピー・ユー)

CPUとは
パソコンでもっとも重要なパーツで、演算処理を行う装置です。いわばパソコンにおける頭脳の役割を果たします。具体的には、パソコン内部における、メモリーに記憶されたプログラムの実行です。マウスやキーボードなどの入力装置や、ハードディスクやメモリーなどの記憶装置からデータを受け取り、演算・加工したうえで表示装置や周辺機器などに出力します。
CPUは人間に例えると頭脳に当たる部分です

パソコンを購入する時に、CPUを基準にすることで数ある商品の中から絞り込むことが出来るのです

どのCPUを選べばよいか

CPUを選ぶ際には、

「Core i 3」「Core i 5」「Core i 7」

から選ぶようお勧めしています

末尾の数字が大きい方が性能が良いため、価格も高くなります

CPUを絞り込んだうえで、先ほどのチラシを見てください

かなり絞り込むことができました。

Core i シリーズを選ぶ理由

Windows10は最後のOSといわれています

OSとは

OS(オペレーティング システム)は基本ソフトウェアともよばれます。キーボード入力や画面出力といった入出力機能やディスクやメモリの管理など、多くのアプリケーションソフトウェアから共通して利用される基本的な機能を提供し、コンピュータシステム全体を管理するソフトウェアのこと。

今までは、WindowsXP、WindowsVista、Windows7、Windows8.1・・・

とWindowsのバージョンアップと共にパソコンの機能が改善されてきました

Windows10では、自動的に常に最新バージョンに更新される

Windows(OS)が新しくなれば、パソコン本体も新しくするというのが一般的だったのですが

Windows10はインターネットに接続していれば、自動的に最新バージョンに更新されます

お使いのパソコンを買い替える必要なく、パソコン内のOSがバージョンアップされるため

長く使うことを考えると、購入時にコンピュータの頭脳であるCPUを選んでおく必要があるのです

Windows10の更新履歴

Windows10は2015年7月に発売してから

2018年4月までに5回のバージョンアップをしています

  • 2015年7月 リリース
  • 2015年11月 November Update
  • 2016年8月 Anniversary Update
  • 2017年4月 Creators Update
  • 2017年10月 Fall Creators Update
  • 2018年4月 April 2018 Update

(上記以外にも通常の更新プログラムが毎週行われています)

パソコンのバージョンアップの度に、パソコンを買い替えていては大変ですよね

お使いのパソコンを長い間、快適に使うためにも購入時のCPU選びは大切なポイントになります

CPU以外の選ぶポイント

CPU以外にも購入時に確認したい項目があります

ディスプレイ

ご年配の方には、ディスプレイ(画面)サイズを大きいものがお勧めです

ノートパソコンなら15.6インチ(ワイド)を選ぶようにしてください

Officeソフト

他には、WordやExcelといったOfficeソフトが最初からインストールされているものを選ぶと

購入後の改めて購入する必要がありません

これらの条件を踏まえて、改めて広告やカタログをご覧いただくと

数ある商品の中から、かなり絞り込めていると思います

搾り込めた後は、価格やデザイン、メーカーをお好みのものにしていただくと

ご自分のお気に入りの1台を見つけ出すことができます

2018年7月現在 インストラクター推奨パソコン

上で紹介した条件を満たし、かつパソコン内の記憶媒体に「SSD」が使われているパソコンは他の商品よりも高額になりますが、パソコンの電源を入れてからの、立ち上がり速度が段違いです。スマートフォンやタブレットはとにかく瞬発力が勝負ですぐに立ち上がるよう設計されています。パソコンは起動が遅いというのが当たり前な印象ですが、SSDが使われているパソコンは起動速度がものすごく速いため、私自身もSSDが搭載されたパソコンを使っています

SSDとは

SSD(エスエスディー)とは、記憶媒体にフラッシュメモリを使ったドライブ装置の事。従来使われていたHDD(ハードディスクドライブ)よりも読み込み・書き込み速度が高速なのが特徴です。HDDに比べ価格が高くなってしまいますが、近年では少しずつ価格も下がってきており、購入時から搭載されているパソコンもお買い求めやすくなりました。

Amazonショッピングサイトでの一押し商品

富士通のFMV LIFEBOOK AHシリーズのSSD搭載パソコンがお買い求めやすくなりました

ご年配の方は、「パソコンを買い替え」を前提に選ぶことは少ないため

購入した1台を大切に使ってくださいます

ですから、購入時にポイントを押さえておくことで

安心して長期間お使いいただけるパソコンを選ぶことができます

『それではパソコン生活をお楽しみください』



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

15年間パソコン教室の講師を勤め、たくさんの生徒様からのご質問に真摯に向き合い、培ってきたことを1記事ごとにまとめました。 これからパソコンに挑戦される方にも、 さらにスキルアップをお考えの方にもお読みいただきたいブログにします