爺ちゃん婆ちゃん.comにて連載記事を掲載中「第一回はマウス操作」



スポンサーリンク

60歳からの人生を、笑顔で過ごすための「情報(キーワード)」でつくるWEBマガジン

爺ちゃん婆ちゃん.com』上で

はじめてみようシニアからのパソコン」という連載がスタートしました。

第1回目は「マウス操作について」

私の教室に通ってくださるご年配の生徒の方で、マウス操作が苦手な方はとても多いです

「マウスが苦手」と聞くとどのようなことを想像しますか?

マウス操作が苦手な方の様子を見ていると

  • マウスポインターを見失ってしまうことがある
  • クリックする場所がズレてしまう
  • ドラッグ操作を失敗する
  • マウスを持つ手に力が入りすぎていて肩がこる

ということが上げられます。

「マウスを持つ」という動きは日常生活の中にはありません

ですから、ご年配の方が失敗してしまうのは当たり前のことなのです。

パソコンに意思表示をするための道具がマウス

パソコン上に表示される情報を得るためには、マウスでクリックすることが不可欠です。

ですから、パソコンに対してわたしたちの意思を伝えるためにマウスが必要です。

ご年配の方が苦手とするマウスは設定次第で使い易さが格段に上がります。

マウスの設定方法について、爺ちゃん婆ちゃん.comの連載第1話にまとめていただきました。

ご年配の方にこそ、デジタル機器を使って欲しい

わたしには普段からお伝えし続けていることがあります

それは「ご年配の方にこそデジタル機器を活用して欲しい」ということ

誰でも年齢とともに、身体は不自由になります

  • 今まで普通にできた買い物に行けなくなったり
  • 字が書けなくなってしまったり

こうした不自由がパソコンを使うことで「置き換え」ることができます

買い物に行けなくなった方は、インターネットショッピングを利用すると

今まで店頭に見なかった商品を取り寄せることができます

字が書けなくなってしまった方は、

利き手で書くことができなくても、キーボード入力することで文章が作れます

近年では、音声入力も正確に行えるようになりました

>>音声入力の記事はこちらをご覧ください

iPhoneの音声入力を使うとご年配の方でもスラスラ文章作成できます

2018.04.09

今まで蓄積した知識や経験をブログで発信

ご年配の生徒の方でブログに挑戦する方が増えて来ています

もちろん、教室でわたし達からご説明した上で取り組んでいただくのですが

せっかく覚えたパソコンですから、活かさなければ損!です

ご年配の方には、日記形式からブログ作成を楽しんでいただいています

ブログは無料のサービスではじめられるものもあるので、興味がある方はぜひ挑戦してみてください

爺ちゃん婆ちゃん.comでは今後も継続的に連載させていただきます

ひとりでも多くのご年配の方にパソコンやスマートフォンを活かしていただけるように

爺ちゃん婆ちゃん.comでの連載も継続して行う予定です

『それではパソコン生活をお楽しみください』



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

15年間パソコン教室の講師を勤め、たくさんの生徒様からのご質問に真摯に向き合い、培ってきたことを1記事ごとにまとめました。 これからパソコンに挑戦される方にも、 さらにスキルアップをお考えの方にもお読みいただきたいブログにします