Windows10はインターネットに接続して最新状態にしておく



スポンサーリンク

Windows10のパソコンはインターネットに接続されると、自動的に最新状態に更新されます

3年前に購入したパソコンも、販売中のパソコンと同じ環境で利用できるのです

メーカーアップデートを行い、パソコン本体も最新状態にしておきましょう

Windowsは自動的に更新されますが、パソコン本体は買った当時のまま・・・

という状況でパソコンをお使いの方が多くいらっしゃいます

今までに富士通製と東芝製のパソコンについてメーカーアップデートの方法をまとめております

Windows更新プログラムに合わせて、メーカーアップデートを行うとパソコンが快適になります

2018.07.06

パソコンの起動が遅い場合の対処方法【富士通 FMV LIFEBOOK AH77/Y】

2018.06.21

今回はNECのパソコンのアップデートを行いましたので、ご参考になさってください。

NEC Lavie LS700

今回生徒の方のパソコンでアップデートを行ったのはNECのLavie LS700です

2013年のモデルですが、約5年たった現在でも十分に使えるパソコンです

この生徒の方、自宅にインターネット環境がないためパソコンの更新が行えていませんでした。

お持ちになった理由はプリンター接続がうまくいかないということでしたが

プリンターで印刷できない理由も、更新プログラムにあったため今回の対処をすることに。

Windows更新プログラムを行う

教室でインターネットに接続してみると

Windows更新プログラムが自動的に始まりました

このまま6時間ほどたった時点でWindowsが最新バージョンにアップグレードしました。

メーカーアップデートを確認する

NEC製のパソコンはメーカーアップデートを「NEC Smart Update」で行います

画面下のその他のインジケーターよりNEC Smart Updateを右クリックします

表示されたショートメニューの「更新プログラムの確認」をクリックしてください

NEC Smart Updateの画面が表示され、更新プログラムの確認が行われます

今回は「5件」の更新プログラムがありました

一括適用する」をクリックします

メーカーアップデートは30分ほどで終了しました

パソコンを楽しめるよう正しい知識を持つ

インターネットが常時接続な時代になり

パソコン環境も一昔前と一変しました

インターネット=怖いとイメージされている方もまだ多くいらっしゃいます

わたしの教室でもできるだけ、インターネットのイメージを変えていただけるよう

WEBマガジンのご紹介やインターネットショッピングの練習をしていただいています。

今回はパソコンメンテナンスを中心にお伝えしていますが

今後もインターネットを活用した事例を多くご紹介する予定です

『それではパソコン生活をお楽しみください』



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

15年間パソコン教室の講師を勤め、たくさんの生徒様からのご質問に真摯に向き合い、培ってきたことを1記事ごとにまとめました。 これからパソコンに挑戦される方にも、 さらにスキルアップをお考えの方にもお読みいただきたいブログにします