シニアのパソコン.comでパソコン・スマホのトラブル解決!

パソコンやスマホでのお困りごとを写真付きで解決しています。
>>困ったこと・知りたいことを検索する<<
「わからないことだけ知りたい」
「困ったことだけ解決したい」
とお考えの方は、まず検索してみてください

シニアの方がパソコン教室への入室をお考えになる動機ランキング



スポンサーリンク

2018年になり、私の教室に入室されたシニアの方43人の入室動機をランキングにしてみました

1位 ご自分の写真をパソコンで活用したい

2位 町内会の役員になったためパソコンが必要になった

3位 定年後、新たな仕事に就くためにパソコンを覚えたい

4位 スマートフォンやタブレットを新たに使うようになった

5位 インターネットを使えるようにしたい

43名の方々はこのようなご希望で教室に入室されました

私が皆さんに最初に提案しているのは「キーボードタイピング」です

パソコンでもスマートフォンでもタブレットでもご自分の考えを機械に伝えるには
「キーボードタイピング」は必須です
スマートフォンですと、ガラケー入力ができます
ですから、生徒の皆さんもある程度入力ができるのですが
スマートフォンでインターネットを使っていると、「パスワード」の入力など
「パソコンのキーボード入力」をしなければならない時があります
こうした時に、数字の入力は?記号の入力は?とお困りになる方が多いのです

せっかくパソコン教室に入室されたなら、キーボード練習はぜひ挑戦してみてください

キーボードタイピングの練習は、誰でも両手で素早く、、、というわけにもいきません
ですが、ご自分の考えをパソコンに正確に伝えるために入力で困らないようになってください
練習していると、どなたでも目に見える成果が出るようになります

1位 パソコンで写真を活用したい

写真を活用したい方にご提案しているのは
「Word」や「PowerPoint」をご提案します
写真
Windows10のパソコンでは、こうした写真の操作が追加のアプリケーションを入れることなく行えるようになりました
写真の加工修正はもちろん、フォトムービーを作ることも、動画の編集もWordやPowerPointで行えます

受講されたシニアの方は、スマートフォンの写真や、昔の紙焼き写真を使った作品ができた時にとても良い表情で喜んでくださいます

2位 町内会の役員になった方が資料の引き継ぎのためパソコンが必要になった
3位 定年後の再就職に向けてパソコンを覚えたい

実際に引き継ぎのあった資料を拝見したところ「Word」と「Excel」で作成された資料でした
他の方の作った資料を修正するのは、一から作ることより難しい場合があります
どのような書式が使われているのか?
どにょうな計算式が使われているのか?
このような事を確認できる力、修正できる力を学んでいただきます

お仕事のために必要な方にも、このような力がつくように受講を提案しています

4位 スマートフォンやタブレットを新たに使うようになった

今年になってお問い合わせがぐっと増えました
ガラケーからの機種変更の方や、タブレットを追加してご契約された方

入室される前の打ち合わせを時間をかけて行うようにしています

というのも、お問い合わせされる皆さんが「簡単」にお考えだからです
私の教室では、スマートフォン、タブレットの習得には、1ヶ月〜2ヶ月の学習期間を設けています
ですから、「聞いたその日にできるようになる」とお考えの方にとっては条件が合わないのです

そうした方には、まず書籍で学習する事をお勧めしています
アカウントやパスワードといったスマートフォンやタブレットを使う上で必要な知識を身につけなければなりません
こうした知識が書籍を読むことで得られれば、早く安く済ませることができます
ですが、教室に入室され学習を始めた方がおっしゃるのは「本を読んでも操作がイメージできない」ということです
このような場合は、急がば回れでパソコン教室で学習するのをお勧めします
ある程度の操作や知識がつけば、ご自分で書籍を読んで応用することも可能になりますよ

5位 インターネット

「インターネットを覚えたい」とお考えのシニアの方で
インターネットをするために、パソコンを新たに購入しなければならないとお考えの方がいらっしゃいます
インターネットの契約をすれば、今お持ちのパソコンでインターネットができるようになります
こうした方には、操作の前に知識をつけていただくように受講を提案します
もちろんキーボードタイピングは必ず覚えていただきます

パソコンの学習は、楽しくすることが大前提です
多くのシニアの方は、仕事で使うことではなく、趣味に楽しみたいとお考えです
勉強自体、楽しく続けられるよう、受講を提案しています

このように、パソコン教室への入室をお考えの場合にご自分の考えをしっかり伝えた上で学習をスタートする事をお勧めします

親身になって相談に乗ってくれるインストラクターに出会えれば、必ずパソコン操作は上達します
一歩一歩の成長を喜んで、ご自分を褒めて学びを継続してください

『それではパソコン生活をお楽しみください』

今回の記事が面白かった!と感じてくださったら、
↓のアイコンをクリックいただけると励みになります
にほんブログ村 IT技術ブログ ITインストラクターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

15年間パソコン教室の講師を勤め、たくさんの生徒様からのご質問に真摯に向き合い、培ってきたことを1記事ごとにまとめました。 これからパソコンに挑戦される方にも、 さらにスキルアップをお考えの方にもお読みいただきたいブログにします