喪中はがき「喪中欠礼ながら年賀状はお待ちしている」場合



スポンサーリンク

教室には、毎年ご自分で年賀状を作成するのを楽しみにしている方が多くいらっしゃいます。

自分で作成することで、家族用、友人用、仕事用など用途別にたくさんのデザインを作成することができます。年賀状の作品を見ていると毎年生徒の方の成長を実感することができるため、わたし自身もとても楽しみにしている企画のひとつなのです。

しかしながら、ご年配の方ですと身内にご不幸があることもしばしば。

今回ご相談いただいた生徒の方は、喪中はがきのデザインを年賀状・ハガキ作成ソフト「筆ぐるめ」で作成しました。

※画像は筆ぐるめのサンプル画像です

喪中欠礼ながら年賀状はお待ちしている場合

喪中はがきを作成した生徒の方は、毎年ご自宅に届く年賀状をとても楽しみにされているため、喪中はがきでのご挨拶を年賀状を送っていただきたいという文章にすることにしました。

喪中欠礼ながら年賀状はお待ちしている文章をインターネットで検索して、筆ぐるめで作成したデザインに当てはめました。

喪中欠礼ながら年賀状はお待ちしている場合の文章

(夫)(名前)が●●月●●日に●●●歳で永眠いたしました

新年のご挨拶は失礼させていただきますが

皆様からの年賀状は励みにもなりますので

どうぞ例年通りお送りくださいませ

季節がら ご自愛のほどお祈りいたします

平成三十年十一月

このような文章で、喪中はがきを作成しました

オリジナルデザインで作成する年賀状は、何通りもデザインできる

年賀状や喪中はがきをお店で印刷依頼すると、出来上がりはとても早いため簡単に準備することができますが、ご自分で作るオリジナルとなると、宛てる方に合わせてデザインを一枚一枚考えて作成することができます。

筆ぐるめなら豊富なデザインから選ぶことも、干支のイラストと文字イラストを組み合わせてオリジナル年賀状を作成することも可能です。



※画像は筆ぐるめ公式サイトより

親戚用・お孫さん用・仕事用・・・というようにデザインを作り分けることができます

筆ぐるめをパソコンにインストールすると、通常使えるフォントも増える

筆ぐるめをパソコンにインストールすると、WordやExcelといった普段使うアプリケーションで使えるフォントの種類が増えるのです。

筆ぐるめをインストールすると、下の画像のようなフォントが年賀状以外でも利用できます。

パソコンに追加されたフォントは、ソフトを導入している間無期限で利用することができるので、年賀状ソフトを導入したことがない方はこの機会に購入してみてはいかがでしょうか?

筆ぐるめストア

筆ぐるめは年賀状以外に一年中活用できる

年賀状ソフトは、一年に一回しか利用できないとお考えの方も多いと思います

筆ぐるめなら、一年中使えるテンプレートが用意されているため、様々なシーンで活用できます。

筆ぐるめのテンプレートなら、カレンダーや写真シール、のしや名刺をオリジナルで作成することができます。

ソフトを購入するのが不安な方は無料体験版を

 

年賀状・ハガキ作成ソフト「筆ぐるめ」

筆ぐるめの公式ホームページには「体験版」が用意されています

作成したデザインを実際に印刷することはできませんが、操作確認をすることができます

ソフトの購入に不安のある方は、まず体験版をダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

体験版のご利用には、パソコンのメールアドレスが必要

筆ぐるめの体験版を利用するには、パソコンで受信できるメールアドレスが必要です

体験版のダウンロードページで、お使いのメールアドレスを入力すると体験版をダウンロードできるURLが記載されたメールが届きます。体験版はメールの案内に従ってインストールを行ってください。

体験版をインストールするためのメール

平成最後のお正月

年賀状作成は、ぜひ筆ぐるめでオリジナルデザインで作成してみてはいかがでしょうか?



『それではパソコン生活をお楽しみください』

シニアのパソコン.comはブログ村のランキングに参加しています

この記事が役に立った!と感じてくださったら、ぜひ下のバナーをクリックしてください

にほんブログ村 IT技術ブログ ITインストラクターへ
にほんブログ村



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

15年間パソコン教室の講師を勤め、たくさんの生徒様からのご質問に真摯に向き合い、培ってきたことを1記事ごとにまとめました。 これからパソコンに挑戦される方にも、 さらにスキルアップをお考えの方にもお読みいただきたいブログにします