Word 指定できる用紙サイズが少ない場合の対処方法


パソコンを購入したばかりの方からご質問いただきました。

Wordのページ設定で指定できる用紙サイズが少ない

ということ

パソコンを見てみると、確かに用紙サイズに「はがき」がありません

今回は、Wordで指定できる用紙サイズを増やす方法をご説明いたします。

Wordで使用できる用紙サイズは増やすには、プリンター接続する必要がある

Wordで使用する用紙サイズは、プリンターを接続するとプリンターが対応している用紙サイズが指定できるようになります。

A3サイズを指定したい場合は、A3サイズの印刷が可能なプリンターを接続する必要があるのです。

キャノン A3対応プリンター

プリンターをお持ちでない方が用紙サイズを増やす方法

「プリンターを持っていなければ、用紙サイズは増えないのでしょうか?」

「いいえ、そんなことはありません。」

プリンターがない場合は、疑似プリンターを利用しましょう

疑似プリンターとはわたしが生徒の方に説明する時に使う言葉ですが、実際にプリンターとの接続がなくてもパソコンには用紙情報が含まれています。

Wordの印刷画面を表示します。

印刷画面は、ファイルメニュー内の印刷を押せば下のような画面になります。

 

赤枠内で囲われている部分には、プリンターをお持ちの方はお使いの機種名が表示されています。

疑似プリンターに変更してみましょう。

プリンター名の一覧から「Microsoft XPS Document Writer」を選びます。

これで終了です。難しい操作はありませんでしたね。

プリンターを変更して、改めてページ設定を確認してみると・・・

実際に印刷することはできませんが、印刷設定の情報だけ利用することができるのです。

プリンター接続できないパソコンで作成したデータを、プリンター接続できるパソコンで開けば問題なく印刷することができます。

町内会役員になられた方が、自宅で回覧板を作成し、完成したデータを町内会のプリンターで印刷する。というような環境で有効なテクニックだと思います。

今回は、プリンターをお持ちでない方がWordでページ設定を変更するテクニックをご紹介いたしました。



ABOUTこの記事をかいた人

シニアのパソコン.comは、あなたのパソコンインストラクターです 現役のパソコンインストラクターがシニアのパソコン.comを通じて、あなたのパソコン学習をサポートします。パソコンでお困りのことをWEBサイトを通じてご質問いただけるようにしております。 お問い合わせはこちら seniorpc2017@gmail.com