いつでも200冊以上の雑誌を持ち運べる dマガジン




間違って削除したファイルの復旧はお任せください

iPad Proを買ってから、使う機会が増えたdマガジン

dマガジンはNTTドコモが提供している月額400円の雑誌読み放題の定額サービスです

私はソフトバンクの携帯電話を使っていますが、dマガジンのサービスはドコモの会員である必要はありません

ドコモユーザー以外の方は、GoogleアカウントやyahooIDなどを使って新規登録することができます

私はGoogleアカウントを使って登録を済ませました

初回1ヶ月間は無料なので、ぜひ一度試してほしいと思います

私は週刊アスキーや日経PCは仕事柄いつも読んでいたため、1冊分の購入価格で月額が支払えてしまいますから、とてもお得です

dマガジンはもともと、iPhoneとパソコンで使っていましたが、iPad Proを買ってからはiPadでしか読まなくなってしまいました

というのも、画面の大きさが読むのに最適で、移動中の車内での読書や食後にゆっくり読書にピッタリなんです

デジタル雑誌の見た目

移動中はiPad Proを手に持って縦型で読むことが多いです

縦型でDマガジンを表示すると、下のようになります。

縦型表示ですと、1ページを全画面表示できるので隅々までじっくり読めます

食卓では、スマートキーボードを使って横置きにして読みます

横型表示ですと、雑誌をめくる感覚で読むことができます

dマガジンの機能で私のお勧め

お気に入り機能

お気に入りの雑誌を登録すると、一覧にないバックナンバーがいつでも読めるようになります(バックナンバーは3ヶ月以内のもの)

検索機能

気になるキーワードを検索すると、200誌から該当の雑誌・記事を探し出してくれます

普段読まない雑誌を見つける機会になります

立ち読みではなかなか見つけきれないため、dマガジンで出会った雑誌は数多くあります

記事から選ぶ機能

雑誌の中の人気記事をランキング形式にまとめてくれているので、「記事から探す」で出会った雑誌も多くありました

雑誌の更新タイミング

雑誌ごとの発売日に合わせて、アプリに更新データが届きます

自宅でダウンロードしておくと、移動中の車内では電波が届かなくても読むことができます

毎朝アプリを起動すると自動的に更新されます

私は新着雑誌をチェックして、記事から選ぶで人気記事を読んで・・が日課となりました

私はiPad Proを買ってから、本当にdマガジンの利用回数が増えました

dマガジン以外の雑誌定額サービス

雑誌定額サービスはdマガジン以外にも、楽天マガジンやAmazonのKindle unlimitedのサービスがあります

扱っている雑誌の種類にも違いがあるので、申し込み前に普段お読みになっている雑誌があるか検索してみるのをお勧めします

今後もパソコンやスマートフォン、タブレットを活用し、皆様の生活が豊かになるよう情報発信していきます

今回の記事で解決しなかったら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

シニアのパソコン.comは、あなたのパソコンインストラクターです パソコンやスマートフォン、タブレットでお困りのことをご相談いただけます。パソコンの学習方法や、購入のご相談も承っております。 バナー広告の広告枠をお探しの企業・パソコンメーカー様へ シニアのパソコン.comにバナー広告を出稿いただける場合は、直接ご連絡ください。(seniorpc2017@gmail.com)