Windows11のパソコンで名前の変更ができない




Windows11のパソコンに買い替えた方から、ご相談いただくことが多いのが「ファイル名の変更」です。

Windows10までは「名前の変更」と文字で書かれていたためわかりやすかったのですが、Windows11からアイコンに変更されました。

今回は、Windows11でファイル名を変更する方法後ご説明いたします。

 

「ファイル名の変更」操作は2通りの方法で行えます

変更したいファイルを選択(クリック)した状態で、リボン内の「名前の変更アイコン」をクリックする

ファイル名を右クリックして、ショートメニュー内の「名前の変更アイコン」をクリックする

 

名前の変更アイコンをクリックすると、ファイル名が枠線で囲われた状態になります。

枠線内は自由に加筆修正が行えます。

 

これでファイル名の変更が行えました。変更後はキーボードのエンターキーで確定します。

間違えて保存してしまった時など、この方法を知っておけば安心です。

(おまけ)ショートカットキーを使った名前の変更

実は、キーボードで行うファイル名の変更方法があります

名前の変更をしたいファイルをクリックして選択します。

キーボードの「F2」を押してください(F2はファンクションキーです)

※ファンクションキーで名前の変更ができなかった場合は、キーボードの左下にある「FN」を抑えながら「F2」を押してみて下さい。

私は、キーボードでの操作をすることが多いため、F2キーを使っています。パソコン操作は複数の方法がある場合がありますから、使いやすい操作を身に着けておけばよいと思いますよ。

パソコンの上達は「ファイル操作」にあり

パソコン操作はファイル操作を理解すると格段に向上します。

名前を付けて保存、上書き保存、複製保存が理解できるよう練習してみてください。

それぞれの保存方法がわかりやすくまとめた記事を作成したので、ぜひご一読ください。

名前をつけて保存と上書き保存を使い分ける

2018年11月13日

今回は、一度保存したファイル名を変更する方法をお伝えいたしました。

ファイルを操作を自信を持って行えるよう、練習を続けてみてくださいね。

シニアのパソコン.comはブログ村のランキングに参加しています

この記事が役に立った!と感じてくださったら、ぜひ下のバナーをクリックしてください

にほんブログ村 IT技術ブログ ITインストラクターへ
にほんブログ村

今回の記事で解決しなかったら



ABOUTこの記事をかいた人

シニアのパソコン.comは、あなたのパソコンインストラクターです パソコンやスマートフォン、タブレットでお困りのことをご相談いただけます。パソコンの学習方法や、購入のご相談も承っております。 バナー広告の広告枠をお探しの企業・パソコンメーカー様へ シニアのパソコン.comにバナー広告を出稿いただける場合は、直接ご連絡ください。(seniorpc2017@gmail.com)