Excelで1ページに印刷する方法




Excelをお使いになるうえで、必ず覚えておきたいのが印刷設定です。

Wordでは通常A4用紙1枚のサイズに合わせてページ設定されていますが、Excelではページ設定がされていません。

作成した表やグラフをが、用紙をまたいでしまう

下図のように作成した資料をプレビューすると・・・

プレビュー画面で「1/3」と表示され、3枚に分かれてしまっています

Excelで用紙1枚に合わせて印刷する方法

Excelで用紙1枚に合わせて印刷する方法は、とっても簡単です。ぜひ覚えておいてください。

印刷プレビュー画面で、拡大縮小の設定を行うだけ

印刷プレビューを表示します。

(印刷プレビューは、キーボードのctrlキーPキーを一緒に押します)

拡大縮小メニュー内の「シートを1ページに印刷」をクリックします。

Excelが自動的に用紙サイズに合わせて縮小設定してくれました

Excelで印刷を行う場合は、印刷プレビュー画面の「●/●」とページ数が表示されますから、必ず確認するようにしておきましょう。

印刷の際、毎回白紙のページがプリンタから出てくる・・・といったケースもあります。

これも印刷プレビューで確認することができます

今回は、Excelでの印刷時に拡大縮小設定を行う方法をお伝えいたしました。

作成した資料が、きれいに印刷できるようになるはずですよ。

生徒の方のSDカードのデータを復旧した時の記事はこちらEaseUSデータリカバリー活用編



ABOUTこの記事をかいた人

シニアのパソコン.comは、あなたのパソコンインストラクターです パソコンやスマートフォン、タブレットでお困りのことをご相談いただけます。パソコンの学習方法や、購入のご相談も承っております。 お問い合わせはこちら seniorpc2017@gmail.com