Amazonの注文確認・楽天市場の注文キャンセルのメールにご注意ください




間違って削除したファイルの復旧はお任せください

Amazonの注文確認や楽天の注文キャンセルのメールが届いている生徒の方がいらっしゃいました。

このようなメールはフィッシングメールと言われるもので、WEBサイトで利用するアカウントやパスワードを盗み取る手段として利用されています。

Amazonの注文確認メール

送信者がAmazon.co.jpとなっており、知らない間に頼んでしまったの??と誤解してしまいます。

ですが、このメールは「フィッシングメール」です。

届け先の住所が、まったく知らない住所となっているのが特徴です。

慌てて、購入をキャンセルを押してしまいそうになりますが、、、、

絶対に押してはいけません

購入をキャンセルをクリックすると、AmazonのWEBサイトが表示され、パスワードを入力するよう求められます。

実際に入力していないため、私も確認が取れておりませんが同じ事例がないかインターネットで検索してみると掲載されていました。

楽天の注文キャンセルメール

Amazonとは違いますが、楽天市場からも注文のキャンセルというメールが届いている方がいらっしゃいました。

こちらは、名前部分がメールアドレスの一部となっております。

「楽天ログイン」を絶対にクリックしてはいけません

こちらもパスワードを入力するよう求められますが、完全にフィッシングサイトの手口です。

フィッシングサイトについて

フィッシング詐欺とは、送信者を詐称した電子メールを送りつけたり、偽の電子メールから偽のホームページに接続させたりするなどの方法で、クレジットカード番号、アカウント情報(ユーザID、パスワードなど)といった重要な個人情報を盗み出す行為のことを言います。なお、フィッシングはphishingという綴りで、魚釣り(fishing)と洗練(sophisticated)から作られた造語であると言われています。最近では、電子メールの送信者名を詐称し、もっともらしい文面や緊急を装う文面にするだけでなく、接続先の偽のWebサイトを本物のWebサイトとほとんど区別がつかないように偽造するなど、どんどん手口が巧妙になってきており、ひと目ではフィッシング詐欺であるとは判別できないケースが増えてきています。

さらに、最近ではパソコンだけでなく、スマートフォンでも同様に電子メールからフィッシングサイトに誘導される手口が増えています
フィッシング詐欺の手口としては以下のようなものが挙げられます。

詳しくは総務省のWEBサイトをご覧ください

まとめ

今回ご紹介したメールが届いた場合は、メールを無視してすぐに削除します。

もしパソコンやスマートフォンにこうしたメールが届き、不安な気持ちになった場合は

まず、同じような事例がないかWEB検索をするのが有効です。

それでもわからない場合は、パソコンやスマートフォンの知識のある方に相談してみましょう。

困ったときに相談する相手がいない場合は、シニアのパソコン.comのお問い合わせフォームをご利用ください。

今回の記事で解決しなかったら



ABOUTこの記事をかいた人

シニアのパソコン.comは、あなたのパソコンインストラクターです パソコンやスマートフォン、タブレットでお困りのことをご相談いただけます。パソコンの学習方法や、購入のご相談も承っております。 バナー広告の広告枠をお探しの企業・パソコンメーカー様へ シニアのパソコン.comにバナー広告を出稿いただける場合は、直接ご連絡ください。(seniorpc2017@gmail.com)