Word入力の途中で意図せず太字になってしまう【WEBフォームからのご質問】



スポンサーリンク

お問い合わせフォームから頂いたご質問です

Wordを使って文書作成していると、途中から勝手に「太字」になってしまうことがある

という内容でした

詳しくお伺いしてみると

入力途中から全ての文字が「太字」の書式が勝手に適用されてしまうそうです

自動的に太字が適用されてしまうのは考えづらいので、どんな文章か拝見しました。

文書の途中に「Boutique」という言葉があります

確かに、Boutique以後、太字の書式が設定されています

英字入力をする際、大文字を入力する際「shift」キーを押しながら入力しますが、謝って「ctr」lキーを押している可能性がありますね。

ctrlキーと他のキーの組み合わせで、Wordでは書式設定操作ができます

Wordで使えるショートカットキー一覧

このようにWordではショートカットキーと言って「ctrl」キーと組み合わせることで操作できるものがあります

通常マウスで行う操作をキーボードの組み合わせで行えます

キーボードに慣れてくると、ショートカットキーを使うことで作業効率がとても上がりますよ

少しずつ練習してみるのをお勧めします

謝って設定してしまった太字(書式設定)の解除方法

今回は、文書作成の途中で謝って「太字」に変越されてしまいましたが、こうした経験をされた方は多いと思います

Wordは入力中に設定した書式設定が次の段落にも引き継がれます

例えば入力途中で文書を「フォントの色 赤」に設定します

「4月~」の次の段落に入力すると

続けて入力した文書にも同じように「フォントの色 赤」が設定されてしまいました

このようになってしまった場合には、「書式のクリア」が便利です

操作途中の失敗はすぐに気がつけば「元に戻す」ボタンですぐに治せますが、気づくのが遅れるとなかなか戻すのが難しいものです。

間違えてしまったことに気づいた時、どのように対処するか?」

こういった練習をしておくことが、パソコンを使う上でとても役に立ちます

私の教室に通う生徒の皆さんにも、教室ではたくさん失敗をしてどのように対処するかを学ぶようにお話しさせていただいています

 

シニアのパソコン.comでは普段お使いのパソコンでお困りのことをご質問いただけるようにしています

「わからないことだけ教えてほしい」というニーズに対応できるよう、WEB質問フォームを設けています

ご利用は無料で、どなたでもお使いいただけます

お一人で悩むより、まずはご相談ください

お問い合わせの前に、ぜひお読みいただきたいのがコチラの書籍です

朝日新聞社 「パソコンで困ったときに開く本 2018」

Amazonショッピングサイトでお買い求めいただけます

 

『それではパソコン生活をお楽しみください』

今回の記事が面白かった!と感じてくださったら、
↓のアイコンをクリックいただけると励みになります
にほんブログ村 IT技術ブログ ITインストラクターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

15年間パソコン教室の講師を勤め、たくさんの生徒様からのご質問に真摯に向き合い、培ってきたことを1記事ごとにまとめました。 これからパソコンに挑戦される方にも、 さらにスキルアップをお考えの方にもお読みいただきたいブログにします