レシート買取アプリ「ONE」毎日のレシートをアプリで撮影するだけで月3,000円



スポンサーリンク

今回の記事のターゲット
対象者:お手軽にお小遣い稼ぎをしたいとお考えの方で
iPhoneをご利用中の方

iPhoneアプリ「ONE」がニュースで話題になっています

ONEはユーザーから「レシートという形をした決済データ」を買い取り、そのデータを必要とする企業に販売していく構造になっているそうです

私たちが日々買い物をして受け取るレシート。家計簿をつけている方なら、パソコンや家計簿ノートに記録されると思いますが、不要な方はその場で捨ててしまう方もいらっしゃると思います。

このレシートから、どのような年代の方が、いつ、何を、どのように購入したか?というデータを収集するのが目的のようです。

アプリを作ったのは高校生の山内奏人さん

きっかけはスイスに住む友人からもらったスイスの通貨だそうです。

日本では持っていても価値がなくても、スイスに行けばお金として使える。

このことからレシートが持つ情報を飲食・日用品メーカー・広告系企業にまとめて販売しようと考えたそうです。

「ONE」アプリの使い方

アプリの使い方はいたってシンプルです

現在はiPhoneのみで利用可能(Androidは対応していません)

AppStoreでONEで検索します

アプリのインストール後は、お使いの携帯電話番号を入力して、本人であることを証明すればOKです。

電話番号を入力すると、メールが自動的に届きます。このメールに記載されている4桁の認証番号を入力すれば設定完了です

お手元のレシートをアプリ内で撮影するだけ。これで一回につき10円がアプリ内に蓄積されます。1日の読み取り回数は上限10回まで。1日に10枚のレシートがあれば最大100円、1ヶ月換算で3,000円貯めることができます。

換金方法もアプリ内で行います。300円から換金できるようになっており、換金時には200円の手数料が必要です。換金時には身分証明書をアプリに読み込む必要があります。

6月12日夜現在サービスを一時停止(買取数が7万ユーザーで24.5万枚を突破)

私がインストールしたのが、6月12日の夜ですが、この時点でサービスが一時停止していました。再開は未定とのこと

(山内氏本人のTwitterでお知らせがありました)

再開するのを楽しみに待ちたいと思います。

こうしたスマートフォンを利用したサービスはこれからも様々な形で登場するはずです。

せっかく使い方を覚えたスマートフォンを、ご自分の生活の一部として活用できるようになるので、ぜひお試しください。

『それではパソコン生活をお楽しみください』



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

15年間パソコン教室の講師を勤め、たくさんの生徒様からのご質問に真摯に向き合い、培ってきたことを1記事ごとにまとめました。 これからパソコンに挑戦される方にも、 さらにスキルアップをお考えの方にもお読みいただきたいブログにします