シニアのパソコン.comでパソコン・スマホのトラブル解決!

パソコンやスマホでのお困りごとを写真付きで解決しています。
>>困ったこと・知りたいことを検索する<<
「わからないことだけ知りたい」
「困ったことだけ解決したい」
とお考えの方は、まず検索してみてください

Excelの関数を素早く見つけるテクニック



スポンサーリンク

Excelを使っていると、「関数(計算式)をなかなか探せない・・・」とご相談を受けました。

使い慣れた関数ならすぐに見つけ出すことができますが、初めて使う関数ですと、どのカテゴリに入っているか見つけ出すのに時間がかかります。

そこで、今回は私が普段関数を使う場合に素早く見つけるテクニックをご紹介いたします。

これは、Excelの「数式」タブです

関数がカテゴリごとに「財務」「論理」「文字列操作」「日付/時刻」・・と分類されています。

使い慣れていれば、どこに何の関数が入っているかすぐにわかりますが、慣れていない方にとっては厳しい所。

私が普段行っている関数の探し方

私が行っている関数の探し方は、「関数の挿入」ボタンを使う方法です

関数の挿入ボタンをクリックすると、関数の挿入ウインドウが開きます

「関数の分類」を「すべて表示」に変更してください

これで、エクセルで使われるすべての関数がアルファベット順に並びます。

「関数名」に表示されている所でクリックし、探している関数のアルファベットで頭文字を入力すると、探している関数にすぐに行きつくことができます

(SUM関数なら「S」と入力、Countif関数なら「C」と入力します)

こうすることで、いちいち探す作業から解放され、目的の関数をすぐに見つけ出すことができます

Excel=仕事・難しいというイメージをお持ちの方へ

Excelを難しいとお考えの方は多いです。仕事で使うイメージをお持ちなんですね。

私は普段、室に通う生徒の方に、82歳のプログラマー若宮正子さんのExcelの楽しみ方をご紹介させていただいています

若宮さんは、シニアの方がパソコンを楽しむように、まずご自身が楽しいと思えることに挑戦されています

若宮さんはExcelで「Excelアート」を楽しんでおられます

Excelアートについて、以前の記事にまとめておりますので合わせてお読みください

私の教室でも、Excelアートをご紹介したご年配の女性の方が、ご自宅で楽しんでいるとお話を頂き、嬉しかったです。

ご年配の方に、パソコンを楽しんでいただけるよう私も情報発信を続けていきたいと思います

『それではパソコン生活をお楽しみください』



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

15年間パソコン教室の講師を勤め、たくさんの生徒様からのご質問に真摯に向き合い、培ってきたことを1記事ごとにまとめました。 これからパソコンに挑戦される方にも、 さらにスキルアップをお考えの方にもお読みいただきたいブログにします