【動画で解説】Windows10メールアプリで添付ファイルを挿入する

Windows10メールアプリ添付方法



スポンサーリンク

操作方法を動画で解説

今回はWindows10のメールアプリでファイルを添付する方法です

Windows10に標準でインストールされているメールアプリです

多くの方がこのアプリでメールをご利用になっているのではないでしょうか。

操作手順


1、メールの新規作成をクリックします

2、「挿入」タブをクリックします

3、「ファイル」マークをクリックします

4、「開く」ウインドウが表示されました

5、ナビゲーションウインドウから「画像」を選択します

※お使いの環境によって、画像、ピクチャなど表記が違います

6、「スクリーンショット」フォルダをダブルクリックします

7、添付する画像を選択して、「開く」をクリックします


これで、メールにファイルが添付されました。

Windows10のメールアプリは画像以外にも、WordやExcelのファイルを添付することができます。

この記事が役に立った!と感じてくださったら、ぜひ下のバナーをクリックしてください

シニアのパソコン.comはブログ村のランキングに参加しています

この記事が役に立った!と感じてくださったら、ぜひ下のバナーをクリックしてください

にほんブログ村 IT技術ブログ ITインストラクターへ
にほんブログ村



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

15年間パソコン教室の講師を勤め、たくさんの生徒様からのご質問に真摯に向き合い、培ってきたことを1記事ごとにまとめました。 これからパソコンに挑戦される方にも、 さらにスキルアップをお考えの方にもお読みいただきたいブログにします