【動画で解説】Windows10メールアプリで添付ファイルを挿入する

Windows10メールアプリ添付方法


操作方法を動画で解説

今回はWindows10のメールアプリでファイルを添付する方法です

Windows10に標準でインストールされているメールアプリです

多くの方がこのアプリでメールをご利用になっているのではないでしょうか。

操作手順


1、メールの新規作成をクリックします

2、「挿入」タブをクリックします

3、「ファイル」マークをクリックします

4、「開く」ウインドウが表示されました

5、ナビゲーションウインドウから「画像」を選択します

※お使いの環境によって、画像、ピクチャなど表記が違います

6、「スクリーンショット」フォルダをダブルクリックします

7、添付する画像を選択して、「開く」をクリックします


これで、メールにファイルが添付されました。

Windows10のメールアプリは画像以外にも、WordやExcelのファイルを添付することができます。

この記事が役に立った!と感じてくださったら、ぜひ下のバナーをクリックしてください

シニアのパソコン.comはブログ村のランキングに参加しています

この記事が役に立った!と感じてくださったら、ぜひ下のバナーをクリックしてください

にほんブログ村 IT技術ブログ ITインストラクターへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

シニアのパソコン.comは、あなたのパソコンインストラクターです 現役のパソコンインストラクターがシニアのパソコン.comを通じて、あなたのパソコン学習をサポートします。パソコンでお困りのことをWEBサイトを通じてご質問いただけるようにしております。 お問い合わせはこちら seniorpc2017@gmail.com