Microsoft 利用規約の更新というタイトルのメールが届きました。




間違って削除したファイルの復旧はお任せください

2020年8月 Microsoftから「利用規約の更新」というタイトルのメールが届きました

以前にも、同じようなメールが届いたこともありその時も多くの方からご質問をいただきました。

パソコンを利用していると、ある一定間隔でサービス規約についてのお知らせが届くと認識する必要があります。

差出人:Microsoft

件名:「利用規約の更新」

 

生徒の方からも、本メールについてご相談いただくケースが増えております。

メール内の「こちら」をクリックしてみました。

メール内の「こちら」にはWEBページへのリンクが設定してあります。

※こうしたメールからWEBサイトへアクセスする場合フィッシングサイトにつながる可能性があるため、むやみにクリックしないよう注意してください。今回のメールはMicrosoftの公式のものだったのでフィッシングサイトへつながることはありませんでした。

WEBサイトを確認してみたところ、Microsoftサービス規約について長文で記載されていました。

このメールについて

Microsoft製品がご利用開始時点での規約から変更が追加されたという事

Microsoft製品とは?

パソコンを購入し、初期設定を行う際に必ず利用規約に同意する必要があります。

今回は、購入時点で同意した利用規約に一部更新があったため、その内容の確認となっているようです。

使用条件の更新はパソコンを購入した際、初期設定時に行うライセンス契約への同意に対して、変更があったと考えて良さそうです(確定ではありませんが)

下の画像が、パソコン初期設定時のライセンス契約画面です(画像は2017年のものですが、2020年現在も同様です)

この画面で「同意」をクリックして初期設定を進めています

 

このメールを受け取ってからするべきこと

今回のメールを受け取ってから何か操作することはありますか?

>>特に操作や設定をすることはありません

メール内に記載されている通り、2020年10月1日以降も引き続きパソコンをご利用いただくことで自動的に規約変更に同意したことになります

パソコンを安心安全に楽しむためにも、こうしたケースで知識をつけておくことをお勧めします

今回の記事は、あくまで私の教室に通うご年配の生徒の方に掻い摘んでお話しさせていただいたことを書かせていただきました。

メールの内容についてもっと具体的に知りたいという場合は、メール本文に書かれているリンク先をお読みいただくことをお勧めします。

ただし、今回のメールはマイクロソフトの公式サイトによる案内なので問題ありませんが、時折Microsoftなどといった有名企業の名前を語った偽物のメールが届く場合があります。

差出人や件名などが不安な内容のメールはクリックせずに削除するのをお勧めします。

ウイルスメールやフィッシング詐欺の可能性があると怖いですからね。

そのような疑いがあるメールが届いた場合は、セキュリティソフトが入っていると警告をだしてくれて、疑いのあるメールを自動的に削除してくれます。

安心してパソコンをご利用いただくためにも、セキュリティソフトの導入をお勧めしております。

シニアのパソコン.comがお勧めするセキュリティソフト

生徒の方にお勧めしているセキュリティソフトについて、こちらの記事でご紹介しております。ぜひ合わせてお読みください。

インターネットを安全に楽しむための「セキュリティソフト」使っていますか?

2018年7月30日

今回の記事で解決しなかったら



ABOUTこの記事をかいた人

シニアのパソコン.comは、あなたのパソコンインストラクターです パソコンやスマートフォン、タブレットでお困りのことをご相談いただけます。パソコンの学習方法や、購入のご相談も承っております。 バナー広告の広告枠をお探しの企業・パソコンメーカー様へ シニアのパソコン.comにバナー広告を出稿いただける場合は、直接ご連絡ください。(seniorpc2017@gmail.com)