ファイルが破損しているため開くことができません



スポンサーリンク

WordやExcelで作成したファイルを開こうとした際に

このようなメッセージが表示され、開けなかったご経験はありませんか?

わたしの教室でも授業で作成したデータを開こうとした時に、こういったメッセージが表示され開けなかったケースが多々ありました。

せっかく作ったデータなのに・・・とがっかりされますよね。

仕事で必要なデータなら、焦ってしまいますね。

ファイルの破損で開けなくなった場合でも、試したいのがデータ復旧ソフト

EaseUS Data Recovery Wizard Free 12.0なら、こうしたファイルのトラブルにも対応できます。

USBメモリのデータを紛失したら、データ復旧ソフトで復旧してみましょう。

2018.09.29

わたし自身、教室で発生したファイルトラブルは諦めていました。

先日、授業中にファイルが開かないとご相談いただき、EaseUS Data Recovery Wizard Free 12.0を試してみたところ、見事ファイルを開くことに成功したのです。

EaseUS Data Recovery Wizard Free 12.0はファイルを削除してしまった場合だけでなく、データの破損にも対応できるため非常に利用範囲は広いソフトと言えます。

EaseUS Data Recovery Wizard Free 12.0の導入は無料

EaseUS Data Recovery Wizard Free 12.0は無料で導入できるソフトです。

ファイル復旧は「困った時だけ利用する」もののため、事前に準備する方は少ないと思います。かくいうわたしも生徒の方のご相談をいただくまで、ソフトを導入しておりませんでした。

万が一の時には必ず役に立つので、ぜひパソコンにインストールしておくことをお勧めします。

導入方法はこちらをお読みください

USBメモリのデータを紛失したら、データ復旧ソフトで復旧してみましょう。

2018.09.29



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

15年間パソコン教室の講師を勤め、たくさんの生徒様からのご質問に真摯に向き合い、培ってきたことを1記事ごとにまとめました。 これからパソコンに挑戦される方にも、 さらにスキルアップをお考えの方にもお読みいただきたいブログにします