自分のデータを自分で管理する




間違って削除したファイルの復旧はお任せください

パソコンの更新プログラムによって、ワードやエクセルを開いた際に以下のような画面が表示されご質問くださった方が多くいらっしゃいました。

自分のデータを自分で管理する

当たり前のようなタイトルですが、急に表示されるとびっくりしてしまいますね。

この設定を行うのに心配は要りませんので、まずは画面の内容を確認してみましょう。

最初に表示された画面の「次へ」をクリックしてみました

適切な動作

次の画面は適切な動作と記載されています。アプリケーションが利用者のデータを収集し、アプリの開発に活かすことについて許可が欲しいとのこと。

個人情報などが盗られてしまうわけではありませんので、

チェックボックスは「はい・・・」を選んでください。

「はい・・」にチェックを入れたら「確認」をクリックしましょう。

エクスペリエンスの強化

ワードやエクセルにはオンラインテンプレートといった、出来上がっているデータが豊富に揃えられています。白紙から作るのではなく、あらかじめ作成してあるデータを利用することで手のかかりそうな資料も簡単に作成することができます。

「完了」をクリックすれば、いつも通りにワードやエクセルが利用できます。

テンプレートを使ってみました

これはテンプレートの一覧です。エクセルで請求書と検索してみました。

資料を作成する前に、キーワード検索してみるとテンプレート一覧から見つかるかもしれませんね。

今回の記事で解決しなかったら



ABOUTこの記事をかいた人

シニアのパソコン.comは、あなたのパソコンインストラクターです パソコンやスマートフォン、タブレットでお困りのことをご相談いただけます。パソコンの学習方法や、購入のご相談も承っております。 バナー広告の広告枠をお探しの企業・パソコンメーカー様へ シニアのパソコン.comにバナー広告を出稿いただける場合は、直接ご連絡ください。(seniorpc2017@gmail.com)