iPhoneのSafariで開いているページをまとめて閉じる方法



スポンサーリンク

iPhoneの便利機能をご紹介します

Safariで開いているページを閉じる方法

iPhoneでインターネット検索などをしていると、下の画像のように閲覧したページが大量に残ってしまいます。

これらのページは赤枠内の「閉じる」を押して、1ページずつ閉じなければなりません

数ページであればすぐに済むことですが、数十ページとなるとそうもいきませんよね

Safariで開いた大量のページを一括で閉じる方法

画像でお見せしたように、たくさんのページを一括で閉じるためには、Safariの右下のアイコンを「長押し(ロングタップ)」します

長押し(ロングタップ)したことで、ショートメニューが表示されます

「すべての●個のタブを閉じる」をタップすれば一括で開いたページを閉じることができました。

操作で困った時は「終了方法」を知っておくと安心です

iPhoneをお使いの方には、アプリの終了方法と今回ご紹介したインターネットで閲覧したページの終了方法を必ずお伝えしています。

操作で困った時も、終了方法を知っておくだけで安心してお使いいただくことができます。

特にご年配の方は、意図せず画面に表示されたことに対して、「自分の操作ミスなのか?」と心配される方が多いです。

困った時に自分一人で対処できるよう、「終了方法」は知っておいて損はありません。

はじめてのスマホがご不安の方にお勧めなのがiPod Touch

スマートフォンへ機種変更するのが不安な方には、iPod Touchで練習するのをお勧めしています

手のひらサイズの画面、指先での操作に慣れることができます

iPod TouchとWi-Fi環境でiPhoneと同じように利用することができます

練習方法については、下の記事をお読みください

ipod touchでのスマホ基本操作の練習

2018.01.09

ご年配の方が、はじめてスマートフォンを練習するための書籍選びもアドバイスしています

シニアの方がはじめてのスマホを練習するための書籍

2018.01.19

はじめての書籍選びは、いかに「簡単な本を選ぶか」です

たくさんの機能があるからこそ、まずは基本操作に慣れることが大切なんです。

ぜひご参考になさってください。

『それではパソコン生活をお楽しみください』

シニアのパソコン.comはブログ村のランキングに参加しています

この記事が役に立った!と感じてくださったら、ぜひ下のバナーをクリックしてください

にほんブログ村 IT技術ブログ ITインストラクターへ
にほんブログ村



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

15年間パソコン教室の講師を勤め、たくさんの生徒様からのご質問に真摯に向き合い、培ってきたことを1記事ごとにまとめました。 これからパソコンに挑戦される方にも、 さらにスキルアップをお考えの方にもお読みいただきたいブログにします