インターネットの閲覧中に表示されるメッセージ



スポンサーリンク

インターネットの閲覧中に表示されるメッセージは、通常のWindowsの更新利用中のソフトウェアの更新に関してのもの以外に広告(通常広告や詐欺広告が含まれる)が表示されます。

詐欺広告にご注意ください

わたしの教室にはご年配の生徒の方が多く通われています

生徒の方からのご相談の多くに、パソコンを起動した際にパソコンが故障してしまったようなメッセージが表示されるとおっしゃいます。

こういったメッセージを表示するのはマルウェアというソフトウェアが原因になっています

マルウェアについてはこちらの記事をお読みください

パソコン画面に不安を煽るようなエラー画面が表示される「Smart-PC-Care」

2018.07.22

マルウェアがお使いのパソコンにインストールされてしまう原因

それでは、マルウェアがどのような経緯でお使いのパソコンにインストールされてしまうのかをご説明します。

インターネットを閲覧していると、まれにこのようなエラーメッセージが表示される場合があります。

サイトからのメッセージ

Windouw10によってWindowsシステムが古くなり破損していることが検出されました。

ファイルが削除されないように、指示に従ってすぐに修正してください

あたかもお使いのパソコンが破損して、メッセージを表示しているように見えてしまいます

OKやインストールはクリックしないで!

メッセージ内の、OKボタンや更新ボタンはクリックしないでください

下の画像の場合は、「×」をクリックして広告ウインドウを閉じてください

クリックすると、パソコンへのインストールを促す画面や、サポートセンターの電話番号が表示されます。サポートセンターに電話をするとクレジットカードの番号を聞かれ、セキュリティソフトの契約(1年・3年)をさせられてしまいます。

実際にはここでインストールされるソフトウェアにウイルス対策の効果はなく、パソコンを起動するたびに不安を煽るようなメッセージが表示されてしまいます。

メッセージは「嘘」

インターネットの閲覧中には、今回お伝えしたようなメッセージ画面が表示される場合がありますが、これらのメッセージは「嘘である」と認識していただくと安心してインターネットを利用できます。

パソコンの更新はWindows更新プログラムで行います

ウイルス対策はウイルス対策ソフトが自動的に行ってくれます

ですから、パソコンを使っている私たちが操作を行うことは基本的にありません。

インターネットを安全に利用するためにも、まずはセキュリティソフトを導入しておくことを強くお勧めします。

わたしがお勧めするセキュリティソフトはESETインターネットセキュリティ

セキュリティソフトのEsetを3年使ってみて継続更新しました

2017.12.25

ESETを利用して5年が経過します。これまで特に問題なく快適に使えているのでお勧めです。

インターネットを安心して利用するためには「知識」を持つこと

インターネットを使いたいけれど、ウイルスなどが心配で使おうとしないご年配の方は多いです。

安心して使えるようには、「知識を持つこと」が大切です。

パソコン教室に通って知識をつけるか、家族や知人に教えてもらるか、独学するか。

独学する場合に、わたしがお勧めするテキストはこちらです。

こういった「困ったときに・・・」という本は、一冊お手元にあるといざという時に調べることができます。

パソコンの辞書の役割を果たしてくれるはずです。

今回は、インターネットの閲覧中に表示される危険を煽るようなメッセージについてお伝えいたしました。

正しい知識を持ってパソコンを楽しんでいただけるよう、応援しています。

シニアのパソコン.comはブログ村のランキングに参加しています

この記事が役に立った!と感じてくださったら、ぜひ下のバナーをクリックしてください

にほんブログ村 IT技術ブログ ITインストラクターへ
にほんブログ村



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

15年間パソコン教室の講師を勤め、たくさんの生徒様からのご質問に真摯に向き合い、培ってきたことを1記事ごとにまとめました。 これからパソコンに挑戦される方にも、 さらにスキルアップをお考えの方にもお読みいただきたいブログにします