入院中のインターネット利用にオススメする「Wi-Fiレンタルどっとこむ」




間違って削除したファイルの復旧はお任せください

生徒の方から、ご家族が入院されることになり入院中パソコンでインターネットを使えるようにしたいとご相談いただきました。

その際にお調べしたことを今回は記事にしたいと思います。

入院中にインターネットを利用する方法

  • 病院に公衆無線LANが設置してある場合
  • お持ちのスマートフォンをテザリングで利用する
  • レンタルWi-Fiを利用する

病院でのインターネット利用についての注意点

WiFiルーターは、携帯電話と同様の電波を使用しておりますので、携帯電話の利用が禁止されている病院、病室ではご利用いただけません。

ただし、病院の待合室等では禁止されている場合も、病室ではOKという病院もあるようです。 (禁止されているのは、”通話”ということが多いようです。)

詳しくは、入院される病院に事前に確認いただいたほうがいいですが、当店のレンタルWiFiを病院にお送りすることが多くございますので、入院中の病室では利用可能という病院が多いようです。

病院で利用可能な無線LANネットワークを設定するには

パソコンを無線接続でインターネットに接続するには

2018年4月11日

病院に限らず、カフェやホテルの公衆無線LANを利用するには、こちらの記事を参考にしてみてください。

お持ちのスマートフォンでテザリングするには

お持ちのスマートフォンを無線LANルーター代わりに利用することも可能です。

iPhoneのテザリングを使ってパソコンをインターネット接続する

2018年4月12日

スマートフォンでテザリングする方法はこちらの記事を参考にしてみてください。

ただしパケット通信の容量が心配な方にはお勧めできません。

ご利用中のスマートフォンの通信量(ギガ数)をあらかじめ確認しておくようにしてください。

レンタル無線LANルーターを利用する

今回生徒の方が利用されたのは、レンタルWifiルーターです

Wifiレンタルどっとこむ

入院期間に合わせて無線LANルーターを借りることができるため、契約期間の縛り(2年縛りなど)もないため気軽に利用できるのも嬉しいですね。

利用予定の期間をカレンダーに入力すると、レンタル代金がすぐに確認できます。

一ヶ月間の利用で約6,000円です。

用途やお住いのエリアに合わせて商品も選べます。

今回は入院のケースでご紹介しましたが、長期旅行や海外旅行に行く際などにもレンタルWifiを利用することでパソコンやタブレットでインターネットを楽しめます。

Wifiルーターが1つあれば複数のパソコンやタブレット、スマートフォンをインターネットに接続することができます。旅行の場合では、お一人が持っていれば一緒にいる方も利用することができるので知っておいてくださいね。

今回の記事で解決しなかったら



ABOUTこの記事をかいた人

シニアのパソコン.comは、あなたのパソコンインストラクターです パソコンやスマートフォン、タブレットでお困りのことをご相談いただけます。パソコンの学習方法や、購入のご相談も承っております。 バナー広告の広告枠をお探しの企業・パソコンメーカー様へ シニアのパソコン.comにバナー広告を出稿いただける場合は、直接ご連絡ください。(seniorpc2017@gmail.com)