シニアのパソコン.comでパソコン・スマホのトラブル解決!

パソコンやスマホでのお困りごとを写真付きで解決しています。
>>困ったこと・知りたいことを検索する<<
「わからないことだけ知りたい」
「困ったことだけ解決したい」
とお考えの方は、まず検索してみてください

Facebookでアカウントの不正アクセスを確認する方法



スポンサーリンク

テレビやインターネットのニュースでFacebookの個人情報流出が取り上げられています。

Facebookを楽しんでおられる生徒の方からご質問頂きました

「私のFacebookは大丈夫でしょうか?」と

ニュースサイトより引用

世界で20億人以上のユーザーを誇るFacebookが大きな騒動を引き起こしている

2016年の米大統領選でドナルド・トランプ陣営のデジタル戦略を担ったケンブリッジ・アナリティカという英国のデータ分析会社が、Facebook上で使われる心理テストのアプリの回答者やその友人たちから、個人情報を不正に収集した。被害に遭ったユーザー数が最大8700万人に上った可能性があり、その情報がケンブリッジ・アナリティカに流れ、大統領選で使われたと指摘されている。

被害者はほとんどが米国人だとされる。ただ今回はたまたま米国人の情報を集めただけであって、この問題で浮き彫りになった実態は、日本人の情報を取ろうと思えば、同じようにクイズのアプリを作ったりして取れてしまうということだろう。事実、誰かにすでに取られてしまっている可能性だってある。

このようにインターネットのサービスは正しい知識を持って便利に使う必要があります。

今回は生徒の方にもお伝えしたFacebookのセキュリティ確認についてお伝えしたいと思います

「ご自分のFacebookが不正利用されていないか?」のアプリで確認する

パソコンでの確認方法

パソコン上でFacebookにログインしてください

トップ画面の画面右側下向きの矢印をクリックして、「設定」をクリックしてください

一般アカウント設定が表示されました

画面下の「ヘルプ」をクリックします

「ヘルプセンター」が表示されます

プライバシーと安全をクリックして、「不正アクセスされたアカウントと偽装アカウント」をクリックします

「アカウントの不正アクセス」をクリックしてください

次に「アカウントの不正アクセス」の文章内から「こちらのページ」をクリックします

下の画面が表示されます

一覧から一つ選び、「次へ」をクリックしてください

わからない場合は、該当しているものがないを選べば良いですよ

画面の案内に従って、アカウントの不正アクセスをチェックしてみましょう

必要に応じて「パスワードを変更」しておくと安心です

パスワードを変更する場合は、必ず書き留めておくようにしてください

iPhoneアプリでの確認方法

Facebookアプリを開きます

画面に向かって一番下のボタンをタップします

Facebookで登録している名前「プロフィールを見る」画面が表示されました

画面を一番下までスクロールして「設定」をタップします

アカウント設定をタップします

設定画面です

「セキュリティとログイン」をタップしてください

セキュリティとログイン画面です

「アカウントが不正アクセルされたと思われる場合」をタップしてください

一覧から該当するものを選んで次へをタップします

私は、すべての項目をチェックしてみましたが、はじめてチェックを行う場合は「該当するものがない」を選んでおけば良いと思います

(選んだ項目が適切でなくても不正アクセスなどを調べることができます)

「スタート」ボタンをタップしてください

検査結果が表示されました

こうしたSNSがご年配の方にも人気があるのは理由があります

正しい知識をもって、安全に使うことでインターネットはとっても便利で楽しいものになりますが、一歩使い方を誤ると被害に繋がる場合もあります。だからこそ普段からしっかり知識を身に付けるようにしておくことが大切です。

『それではパソコン生活をお楽しみください』

今回の記事が面白かった!と感じてくださったら、
↓のアイコンをクリックいただけると励みになります
にほんブログ村 IT技術ブログ ITインストラクターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

15年間パソコン教室の講師を勤め、たくさんの生徒様からのご質問に真摯に向き合い、培ってきたことを1記事ごとにまとめました。 これからパソコンに挑戦される方にも、 さらにスキルアップをお考えの方にもお読みいただきたいブログにします