シニアのパソコン.comの使い方

パソコンでお困りなことや知りたいことは、シニアのパソコン.comで解決できますよ。

>>知りたいことを検索する方法<<

Word フォントが少ない時の対処方法



スポンサーリンク

生徒の方からご質問頂きました。

Wordで使えるフォントが少ない

とのことです。

実際にパソコンを見せていただくと、たしかに通常使える「HG」のフォントが入っていませんでした。

お使いのパソコンはWindows10

買ったばかりのパソコンで、初期設定が済んだばかりでした。

不足しているフォントをインストールするために試した操作

フォントを追加する方法をインターネットで検索しましたが、有効な回答がなかったため、WordやExcelのアップデートを試してみることに。

Officeアプリをアップデートする

Wordを立ち上げ、「ファイル」メニューからアカウントを選択します

アカウント画面に表示されている「Office更新プログラム」をクリックして今すぐインストールを行います。

※Office更新プログラムが下の画像のように表示されない場合は、Officeは最新の状態になっています。

アップデートにより、Officeアプリは最新状態になりましたが、フォントは増えませんでした。

Officeアプリを再インストール

次にOfficeアプリの再インストールを行いました。

Office2016はMicrosoftアカウントと結びつけてあるため、インターネット上のOffice.comのマイアカウントで確認することができます

マイアカウントへのアクセス方法

スタートメニューを開き、アカウント(人型)のアイコンをクリックします

ユーザーの情報が表示されます

Microsoftアカウントの管理をクリックしてください

ご自分のMicrosoftアカウント画面が開きます。

サービスとサブスクリプションをクリックしてください。

画面のインストールボタンをクリックすることで、Officeを再インストールすることができます。

Officeの再インストールにより、不足しているHG系のフォントが増えました。

パソコンが不調な場合、本体の不調よりアプリケーションが不調なケースの方が多いため、アプリケーションごとの登録内容やID・パスワードはすぐにわかるようにしておきたいですね。

WordやExcelの操作が遅い・重いと感じた時に試したい

WordやExcelの動作が遅い。または保存したファイルが正しく表示されない場合の対処方法

2018.05.11

Microsoftアカウントについて詳しく知りたい

Microsoftアカウントの使い道 Skypeやメールの送受信で活用できます

2018.08.19

パソコン本体が不調、起動時間がかかる際に試したい

Windows更新プログラムに合わせて、メーカーアップデートを行うとパソコンが快適になります

2018.07.06

『それではパソコン生活をお楽しみください』

シニアのパソコン.comはブログ村のランキングに参加しています

この記事が役に立った!と感じてくださったら、ぜひ下のバナーをクリックしてください

にほんブログ村 IT技術ブログ ITインストラクターへ
にほんブログ村



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

15年間パソコン教室の講師を勤め、たくさんの生徒様からのご質問に真摯に向き合い、培ってきたことを1記事ごとにまとめました。 これからパソコンに挑戦される方にも、 さらにスキルアップをお考えの方にもお読みいただきたいブログにします