シニアのパソコン.comの使い方

パソコンでお困りなことや知りたいことは、シニアのパソコン.comで解決できますよ。

>>知りたいことを検索する方法<<

iphoneで月額980円のApple Musicに登録してみました



スポンサーリンク

4,000万以上の曲を聴き放題「Apple Music」の登録をしました

1か月980円でApple Music上の音楽を何度でも好きなだけ聞くことができます
登録から3か月間はトライアル期間で無料で利用することができます

登録して使ってみた結果、私は月980円は全然安いと思えました
3か月のトライアル期間後の継続についての記事もまとめる予定でいます
懐かしい曲から、最新の曲まで聞けるため、音楽が好きな方にはお勧めです

スマホの練習のためipodをご利用の方でもAppleMusicの登録ができますよ
ipod+AppleMusicで自分だけのミュージックプレイヤーが出来上がります

Apple Music登録方法

準備するもの

●iphoneかipod
●AppleIDとパスワード
●クレジットカード
※この記事はクレジットカードは使わない方法で登録します

クレジットカードをiphoneに登録していない場合は
事前にitunesカードで入金しておく必要があります
itunesカードの最低金額は1,500円です
今回は1,500円の入金するところから記載します

itunesカードへの入金方法

まずコンビニなどでitunesカードを購入します


レジに持って行ったときに、入金額を伝えるとその額がチャージされます
1,500円~50,000円までの入金が可能です

買ってきたカードの裏面の銀の部分をはがします

コインで削ることもできますが、左側をめくるときれいにはがせます

iphoneのAppstoreアプリを開きます

アプリを開いたら、画面の一番下へスクロールしてください

「コードを使う」をタップします

続けて「カメラで読み取る」をタップします

カメラが起動しますので、カードの記号部分にカメラを合わせてください

カメラで読み取りができました

1,500円分がiphoneにチャージされました

Apple Musicの登録をします

iphoneの「Music」アプリを起動します

「今すぐ開始」をタップしてください

登録内容を選択します

今回は「個人(月980円)」を選びました
家族それぞれでお使いいただく場合は、「ファミリー(月1,480円)」を選びます

好きなジャンルを指でタッチすると大きさが変わります

登録すると、iphoneが好みに合わせた音楽を自動で探してくれます
※もちろん自分で探すこともできるので、ここではあまりこだわりすぎないで大丈夫です

これで設定は完了です
事前にiphoneに入金しておいたので、とてもスムーズに操作できました

musicアプリを起動します

「iCloudミュージックライブラリが必要です」→「オンにする」をタップします

登録前にiphoneに音楽を入れていた場合、「元の音楽に追加するか」「元の音楽に上書きするか」を選べます
私は「元の音楽に追加」する設定にしました

この後は、Musicアプリで好きな音楽を検索して楽しむことができます
懐かしい曲から最新の曲まで、何度でも聞くことができて私としてはとても満足の内容でした
3か月後に契約更新の手続きを改めて記事にしてみようと思います
無料期間中の解約もできますので、まずは試しに使ってみてはいかがでしょうか?

『それではパソコン生活をお楽しみください』

今回の記事が面白かった!と感じてくださったら、
↓のアイコンをクリックいただけると励みになります
にほんブログ村 IT技術ブログ ITインストラクターへ



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

15年間パソコン教室の講師を勤め、たくさんの生徒様からのご質問に真摯に向き合い、培ってきたことを1記事ごとにまとめました。 これからパソコンに挑戦される方にも、 さらにスキルアップをお考えの方にもお読みいただきたいブログにします